FPによる「上手なくらしとお金のセミナー」

「くらしとお金」に関する知識や情報を得られるセミナー(講演会)のイベント情報です。
確かな知識を身につけて、豊かな暮らしをおくる第一歩をふみだしましょう。
日本FP協会所属のファイナンシャル・プランナーが講師をつとめ、わかりやすい講演を行います。
どなたでもご参加いただけますので、是非ご参加ください。


FPによる「上手なくらしとお金のセミナー」大阪
大阪開催
FPによる「上手なくらしとお金のセミナー」東京
東京開催

個別相談
割引チケット
つき


事前予約制

各日
先着20名

※ 日本FP協会 会員の方もご参加いただけますが、継続教育単位は付与されません。

セミナー一覧

セミナー概要

<大阪開催>

第1部:9月27日(金) 13時00分~14時30分

講 師:
辻本 由香 CFP®認定者
テーマ:
人生100年時代にあわてない!資産寿命の伸ばし方

 人生100年時代に向け、健康寿命とともに資産寿命をどのように延ばしていくかが注目されています。
では、長生きをリスクにしないために、どのような備えが必要なのでしょうか。
セミナーでは、お金に対する不安を解消し、ゆとりある生活を送るためのヒントをお伝えします。

[講師プロフィール]
企業の会計や大手金融機関での営業など、お金に関する仕事に約30年従事。暮らしにまつわるお金について知識を得ることは、人生を豊かにすると知る。27歳で阪神大震災、43歳で乳がんを発症した経験から、備えることの大切さを伝える活動を始める。
個別相談の依頼が増えたことをきっかけに、2015年2月つじもとFP事務所を開業。セミナーを主としながら、「子どものいないご夫婦(DINKS・事実婚)」や「おひとりさま」、「がん患者とそのご家族」の相談業務、執筆も行っている。

第2部:9月27日(金) 14時45分~16時15分

講 師:
長棟 治夫 CFP®認定者
テーマ:
~人生100年時代に備える~ シニア世代のマネープラン

 人生100年時代に備え、「老後資金はいくらあればいいのですか?」 「何にいくらぐらいの費用がかかるのか?」など不安の多いシニア世代にお応えします。豊かなシニアライフを過ごすためにロジックツリーを使って詳しくお伝えします。そしてシニア世代の主な収入源の年金や他の収入を増やす方法などもお伝えします。また、生活費や医療費・介護費など社会保障の基本を知っていただき、シニア世代のマネー不安を少なくしていただきます。

[講師プロフィール]
1999年FP資格取得。大手建設会社にて相続対策や資産運用を主とした提案営業に従事。FP事務所独立後、税理士や司法書士と連携して相続対策・相続手続のサポート、自らの定年退職体験及び業界での実務経験からシニアライフ・不動産活用・住宅ローンなどの相談やセミナー講師を務める。また、障がいのある子どものライフプランや「親なきあと」の相談や保護者向けのセミナー講師としても活躍中。
お申込みはこちら

<大阪開催>

第1部:9月28日(土) 13時00分~14時30分

講 師:
山﨑 信好 CFP®認定者
テーマ:
人生100年時代のマネープラン~快適な老後のための「じぶん年金」の作り方・考え方

「人生100年時代」になったと言われはじめた中で、幸せな人生を送るには「生命寿命」・「健康寿命」・「資産寿命」の「3つの寿命」が大切です。生活を楽しみながら健康に長生きするにはその分お金が必要です。人生100年時代では、自分が長く働くと同時に「お金にも上手に働いてもらう」必要があります。快適な老後を過ごす為のきっかけ作りになって頂ければ幸いです。

[講師プロフィール]
証券会社・JAを経て、生命保険会社へ。
令和元年、「FPオフィス三方よし」設立 代表
近江商人発祥の地:五個荘在住で「売り手よし、買い手よし、世間よし」 の
近江商人の三方よし経営哲学を理念に活躍。
これまで、住宅購入者向けFP相談件数500組を含め、個人のライフプランニング件数は3000組を超える。企業・組合・団体等で400回超のセミナー講師を務める。
一人一人に合ったオーダーメイドのコンサルティングが好評。

第2部:9月28日(土) 14時45分~16時15分

講 師:
福一 由紀 CFP®認定者
テーマ:
高齢者の財産管理と民事信託 ~人生100年時代親が/自分が 認知症になる前に今できること~

2025 年には65 歳以上の約5人に1人が認知症になると言われています。認知症になり判断能力に支障がでると、預貯金からの出金や契約行為などが出来なくなります。こんな時は「成年後見制度」を利用することになりますが、利用者本人の想い通りに資産活用が出来なくなるデメリットがあります。それらを解決するのが「民事信託」。親が、自分が認知症になる前に出来る対策をご紹介します。

[講師プロフィール]
「生活に密着したマネー情報を、わかりやすく伝える」のをモットーにファイナンシャルプランナーとして活動。「シティリビング」などのフリーペーパー、雑誌でマネーコラムの執筆、自治体等でマネー講師としても活躍中。
特に、「いきているうちに」ではない「意識のあるうちに」の相続対策や民事信託コンサルティングを行う。大学ではファイナンシャル・プランニングの授業を実施し、幅広い年齢層に向けてマネーリテラシー等の普及に努めている。
お申込みはこちら

<東京開催>

第1部:10月5日(土) 13時00分~14時30分

講 師:
大竹 麻佐子 CFP®認定者
テーマ:
退職を前に考える「ライフデザイン」と「おかね」~まずは、今後のイメージづくりから始めてみよう。

「旅行に行きたい」「趣味に時間を使いたい」「まったく違う分野の仕事をしたい!!」やりたいこともたくさんあるけれど、お金のことも心配で不安…というみなさん。
不安の正体を知り、理解することで、より豊かに自分らしい生き方をデザインしてみませんか。ワークや事例を通してお金と向き合うことや起こりうる「心配ごと」、備えや今日からできることをお伝えします。

[講師プロフィール]
1967年 東京都大田区生まれ、1988年 証券会社入社
その後、外資系銀行、証券会社、保険会社など金融機関を中心に勤務。
2000年 AFP資格取得、2015年 CFP®認定・ゆめプランニング設立 
2016年 日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員

第2部:10月5日(土) 14時45分~16時15分

講 師:
塩田 睦大 CFP®認定者
テーマ:
地方都市のマンションを購入して移住生活を楽しむセミナー

東京圏にお住まいの方にとって、地方都市中心部のマンション生活であれば、移住・二重生活のハードルは比較的高くありません。
本セミナーでは、移住・二重生活の「お金」・「仕事」・「人間関係」のリアルなお話しから「移住先等の選び方」・「マンション購入のノウハウ」まで、講師自らの経験と実際に移住・二重生活をされた方の事例も交えてご説明し、皆様の疑問点を解決します。
憧れの移住・二重生活の実現に向けて一歩進みましょう!!

[講師プロフィール]
東京都出身。広島東洋カープの大ファンで、自らが東京と広島の二重生活者。
自らの二重生活の経験と、資格や不動産業に従事して身につけた不動産・マンションに関する知識・理論を活かして、マンション購入と移住・二重生活のお手伝いをしている。
CFP®認定者のほか、中小企業診断士、マンション管理士としても活動中。
現在、(一社)広島県マンション管理士会 理事。
お申込みはこちら

申込方法

対 象:
どなたでもご参加いただけます。
※ 日本FP協会 会員の方もご参加いただけますが、継続教育単位は付与されません。
参加費:
2,000円(税抜)
申 込:
こちらからお申し込みください。

●お問い合わせ先

日本FP協会 総務部総合企画課

PDF形式のファイルをご覧いただくにはお使いのパソコンにAdobe® Reader®がインストールされている必要があります。ご確認のうえ、ダウンロードしてください。

上へ