FPの日®
~“人生100年時代”のライフプランを考えよう~

日本FP協会では毎年11月の第1土曜日を「FPの日®」(今年は11月3日)と定め、前後約1か月間、ファイナンシャル・プランナー(FP)によるセミナーや相談会など(FPフォーラム)を全国で開催します。
日頃感じている「くらしとお金」に関する疑問や不安について、セミナーに参加したりFPに相談したりすることができ、気軽に参加できるイベントです。
「人生100年時代」とも言われる現在、安心して老後を迎えるためには自分にあった人生設計(ライフプラン)をしっかり立て、将来に備えることが大切です。
この機会にご自身やご家族のライフプランについて、FPと一緒に考えてみませんか?

FPの日®とは

FPの日®は2004年からスタートし、「ひとりひとりの夢をかたちに」というスローガンを掲げ、今年で15回目を迎えます。昨年は全国で約9,000人を超える生活者の方にご参加いただきました。ここでは、FPの日®がどのようなイベントなのかを昨年の様子を交えながらご紹介します。

くらしとお金のセミナー:ライフプラン設計に役立つ情報が満載

「くらしとお金のセミナー」では、くらしとお金に関するさまざまなテーマのセミナーを聞くことができます。家計管理のコツ、教育費の準備、マイホームの購入など、ライフプラン設計に役立つテーマをはじめ、メディアで話題の旬なテーマなどを取り上げる地域もあり、上手に暮らす知恵やヒントが満載です。
また、ワークシートに書き込みながらライフプランシートやエンディングノートをFPといっしょに作り上げる体験型のワークショップセミナーを開催する地域もあります。

昨年は、生活者の方の関心が高いiDeCoやつみたてNISAなどの資産形成に関するセミナーを開催する地域が多く、それぞれの制度の基礎知識からメリット・デメリット、利用する際の留意点までわかりやすい説明で参加者から好評でした。安心した老後を送るために自分に合った制度を使って、資産形成していくことが大事です。
「くらしとお金のセミナー」は、そういった資産形成や今後のライフプランを考えるきっかけになるはずです。

無料相談会:日頃のお金に関する疑問や悩みをFPに相談

無料相談会では、くらしとお金に関する悩みを日本FP協会認定のFP(CFP®・AFP認定者)に相談することができます。住宅ローンの返済計画や子どもの教育資金、老後資金の準備など、相談者の状況に合わせた的確なアドバイスがもらえます。相談時間は50分間ですが、予約の際に相談内容を伝えるのでスムーズに相談が進みます。また、参加者は日本FP協会発行のくらしとお金のワークブックがもらえるので、家に帰ったらFPのアドバイスを元に、このワークブックを使ってライフプランを立てることができます。

ご参加いただいた方からは「以前からFP相談に興味がありましたが、なかなか一歩目が踏み出せなかったので無料でFP相談を体験できてよかった」との声。また、本格的な有料相談を希望する場合は、地元で活動しているFPの検索方法(CFP®認定者検索システム)も教えてもらえます。

子ども向け金銭教育:ゲームを通してお金の大切さが学べる

子ども向けに「おこづかいゲーム」や「お買い物ゲーム」などの金銭教育ゲームを開催する地域も増えています。「小学生の子どもにお金の話はまだ難しいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、体験型のゲームなので飽きずに楽しみながら参加することができます。「おこづかいゲーム」では、おこづかい帳に「お金をいくらもらって」「いくら使ったか」を書くことでおこづかい帳の役割を知り、「ニーズ(必要なもの)」と「ウォンツ(ほしいもの)」の違いが理解できるようになります。

一緒に参加した保護者の方からは「スタッフの方のサポートもあり、和気あいあいとした雰囲気で安心して参加させることができた」との声。学校の授業ではなかなか体験できないお金の大切さを学ばせることができる良い機会と好評です。子どもたちには、これをきっかけに上手なお金とのつきあい方を身に付けていってもらうことを期待しています。

まとめ:自身や家族のライフプランを考えるきっかけに

FPフォーラムに参加すると、くらしとお金に関するさまざまな情報を得ることができます。そして、将来の夢や目標をかなえるためにはライフプランに基づいて必要なお金を把握し、資金計画を立てること(ファイナンシャル・プランニング)がとても重要だと実感します。
その夢や目標がかなうように一緒に考え経済的な面からサポートしてくれる存在が、FPです。お金に対する疑問や不安が出てきたときには、このようなイベントを活用したり、有料でFPに相談したりして、ライフプラン設計に役立ててみてください。

来場者プレゼント:くらしとお金のワークブックの活用法

FPフォーラムにご参加いただいた方にはもれなく日本FP協会発行の小冊子「くらしとお金のワークブック」をプレゼントいたします。
豊富なデータとワークシートを使用し、人生にかかるお金をイメージしながら具体的な準備ができる1冊です。
「くらしとお金のワークブック」を使って、あなたの夢をかなえるためのプランを作ってみませんか。

活用法①:ライフイベントにかかる費用やお金の知識を学べる

結婚、出産、住宅購入、老後・・・など、人生におけるさまざまなライフイベントにかかる費用や、
それにまつわるお金や制度の知識などを学ぶことができます。

活用法②:ワークシートを使って家計の現状把握ができる

ライフイベント表、家計のバランスシート、キャッシュフロー表などのワークシートに書き込みながらご自身の家計を現状を整理し、将来かかるお金をイメージしながら具体的な準備ができます。

2018年度FPの日® 開催概要

  • 期 間:10月20日(土)~11月25日(日)
  • 回 数:全国50支部 全53回
  • 参加費:無料
  • 主 催:NPO法人日本FP協会
  • 後 援:金融庁、消費者庁 ほか
2017年度
参加者アンケート結果

くらしとお金のセミナー

マスコミでおなじみのFPや、地元で活躍するFPによるセミナーを無料で聴くことができます。昨年のFPフォーラム参加者のべ約9,000名のうち、9割近くの方にご満足いただきました。

ファイナンシャル・プランナーによる無料相談会

くらしとお金に関する皆様のお悩みやご質問に日本FP協会認定のCFP®・AFP認定者であるFPがお答えいたします。

2017年度相談内容内訳

ご相談例

  • □家計管理のコツを知りたい
  • □教育資金はどう準備すればいいの?
  • □老後のためにどのくらい貯蓄すれば安心?
  • □マイホームを購入したいけどローンが払えるか心配
  • □加入している保険の保障は自分に合っているの?

子ども向け金銭教育ゲーム

親子で参加できる「おこづかいゲーム」や「お買い物ゲーム」などを実施する地域(支部)もございます。

お申込みは支部ホームページから

各地域(支部名)をクリックいただくと支部のホームページがご覧いただけます。
お申込みも支部のホームページから承っております。

上へ